2010年05月12日

「日米同盟深化へ協議」=外交・安保公約−民主素案(時事通信)

 民主党の外交・安保作業チーム(安住淳座長)は10日、参院選公約の外交・安保に関する部分の素案をまとめ、党マニフェスト企画委員会に提出した。昨年の衆院選公約の「緊密で対等な日米同盟関係をつくる」との表現に加え、日米安保条約改定50周年に当たり「日米同盟をさらに深化させるための協議を進める。今後30年から50年先を見据え、日米同盟を深めていく」と記し、日米関係を重視する姿勢を明確にした。
 在日米軍再編に関しては、米軍普天間飛行場移設問題には直接触れず、「米軍再編や在日米軍基地の在り方についても、引き続き見直しの方向で臨む」と衆院選と同様の表現とした。 

首相、徳之島移転案を表明=3町長は拒否−普天間移設(時事通信)
日比経済連携協定 マニラで比人看護師ら118人の壮行会(毎日新聞)
<子ども手当>一部現物支給を提言…民主党の国民生活研究会(毎日新聞)
<梅雨入り>沖縄と奄美地方 昨年より12日早く(毎日新聞)
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…(産経新聞)
posted by タマオキ ノボル at 21:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。